ホームログインカート
書肆鯖【ショシサバ】
メンバー
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れすじ商品
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
店長プロフィール
muneyuki
ネット古書店です。が、人・モノとの生臭い出会いを常に求めているため、某かの古本イベントやホラー漫画関連の何かに出没することがあります。


Twitter:bookssubba
店長日記はこちら
メールマガジン
ホーム 人間・社会・心 大人の漫画
ホーム 漫画
商品名:【再入荷】宮谷一彦 / 性蝕記(米倉斉加年/マッチ売りの少女)
出版社:虫プロ
タイトル:性蝕記(マッチ売りの少女)
作者:宮谷一彦
サイズ:B5雑誌
状態:昭和46年7月発行。小口ヤケ。

宮谷一彦短編集。裏面からは野坂昭如・米倉斉加年による「マッチ売りの少女」が始まる、合本形式の雑誌です。また、巻頭に「作者の言葉」・本文中に岡崎英生によるインタビュー・田村泰次郎の宮谷へのコメントを掲載。それ以外はのちの同名単行本と収録作の差異は無かった筈。
「性蝕記」、永山薫さんの『エロマンガスタディーズ』において、「地獄のようなセックス」と評された、漫画表現の「人間」における、一つの極致です。
なお、巻頭グラビアは宮谷夫妻のカラーヌード。なんでや、とも思いますが、お二人とも俳優さんの様で実に絵になります。
目次ページが無いため、以下収録作を列挙しておきます。

・太陽への狙撃
・性蝕記
・性葬者
・日蝕
・輪舞
・黄金死篇
・絶景!富士山麓に鸚鵡鳴く
・摩訶曼荼羅花曼珠沙華

以上8篇。

定価: 320円
販売価格: 4,000円
購入数:
最近チェックした商品
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
カラーミーショップ Copyright (C) 2005-2024 GMOペパボ株式会社 All Rights Reserved.