ホームログインカート
書肆鯖【ショシサバ】
メンバー
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れすじ商品
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
店長プロフィール
muneyuki
ネット古書店です。が、人・モノとの生臭い出会いを常に求めているため、某かの古本イベントやホラー漫画関連の何かに出没することがあります。


Twitter:bookssubba
店長日記はこちら
メールマガジン
ホーム 怪奇系の本やマンガ ぶんか社
ホーム 漫画
商品名:【再入荷】【田亀源五郎未収録作掲載】アンソロジー:平山夢明、花村えい子等 / 猟奇ホラーミステリーセレクション「倅解体」(特価品)
出版社:ぶんか社
タイトル: まんがこのミステリーが面白い! 猟奇ホラーミステリーセレクション
作者:アンソロジー
サイズ:B6コンビニコミック
状態:2012年12月発行。小口ヤケシミ強。中にもちらほらヤケシミが影響しています。裏表紙バーコード部にシール剥がし跡と思しきヤブレ。

高橋克彦・平山夢明の猟奇作品をコミカライズ。
田亀源五郎「倅解体」・花村えい子「悪魔のトリル」を含めた7篇が収録されていますが、どれも粒ぞろいの猟奇譚です。高橋作品はホラー・平山作品は実録ホラーっぽい感じ。

田亀源五郎「倅解体」は、引きこもりでDVを行う息子を老夫婦が殺害しようとする話。田亀先生ですが、全く性的な要素はほぼ無く、おそらく田亀作品において唯一のホラーでないかと思います(SFや奇想っぽいのはありますが)。

また、花村えい子「悪魔のトリル」は衛生博覧会で昔観た少年のバラバラ死体が頭に焼き付いた男の話。どうしても並の作家ならバラバラ死体のショッキングさに重きを置きそうですが、周囲の人間の感情表現や演出に注力されており、重い話をすーっと読み込ませる花村先生の描写力。

…最後の「白いメリーさん」は「高橋克彦原作」とクレジットされているものの、中島らも作品のコミカライズ。コンビニ本とはいえ、この誤掲載は怖い。

定価: 490円
販売価格: 2,400円
購入数:
最近チェックした商品
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
カラーミーショップ Copyright (C) 2005-2024 GMOペパボ株式会社 All Rights Reserved.